pmnh wildlife portrait archive : birds

オオフクロウ - Brown Wood Owl - Strix leptogrammica

0908brownwoodowl26_w
ベトナムで見たフクロウ、二羽目。簡潔明瞭、確かに大きな梟だった。



夜の鳥、すなわちフクロウもミミヅクもガマグチヨタカも、さらに言えばタチヨタカも大好きな鳥で、機会があればお目にかかりたいと常に念じているが、「録音に頼らず、身ひとつで勝負」という線は譲れないので、あっちこっちでホーホー鳴いている夜の森に行っても、観察は容易ではない。

とは言えあちこちで粘っていると、たまに僥倖とでもいうべき力が働いて、ばったりと出くわすということがある。
この時はたそがれ時の森の端、近くの谷の方からホーホーと鳴く声が聞こえてきたので、何気なく、言い換えると全く下心なく、その鳴き声を真似したのだ。二回、三回と真似をしていると、ほぼ真っ暗になった近くの木の影の中に、いきなり大きな黒い影がふわっと飛んできて混ざった。梟だ。それもでかい。

慌てて何枚か撮ったが、暗くて全く写らない。それでカメラの内蔵ストロボを焚いた写真がこの二枚。あ、露出、とか、赤目防止、とか一瞬思ったが、この二枚で見切られて、鳥はまた闇の中へ黒い影になって消えていった。後悔もたくさんあるが、それでも夜の鳥に夜ばったりと出会って、写真まで撮れるのはあまりあることではないので、総括すれば幸せな出来事だったと言える。

0908brownwoodowl26
0908brownwoodowl25

ちなみに一羽目は
こちら。こっちは昼間の撮影。

[写真撮影 : 2009/08 - ベトナム・バックマー - 推定体長約55cm - 個人的博物館本館のフクロウ・ミミズク類およびヨタカなどのページへ]
[photo data : 08/2009 - Bach Ma, Vietnam - estimated body length about 55cm - visit the main museum ("
Owls and their related birds")]
[Sleeker_special_clear]