pmnh wildlife portrait archive : birds

アカチャイワヒバリ - Rufous-breasted Accentor - Prunella strophiata

1609rbaccentor01_w
雲南の山にいた鳥。まぁだいたい Accentor と言えばそんな感じだが、争いを避けるように(多分避けているのだと思う)山の高いところの、しかも更に潅木の中みたいなところにいるちょっと小太りの(寒いし)地味な鳥だ。

地味だしあまり見られるグループの鳥でもないから、普通は見つけても同定に迷うところだが、トレーニングに行った日本の山で、日本にもいるイワヒバリ Prunella collarisを見たところだったので、すぐに見当はついた。ただ、日本の兄弟にくらべると、こいつは紋様が豊かで表情がりりしい。最近の自動車ののメッキパーツみたいな目玉まわりの白の配置がなかなかだ。ただ全体としてはややビジーなデザインかもしれない。

しかしながらりりしいと言っても勇ましいわけではない。Accentor の憲法に則り、非暴力・不服従を貫いているかのように、薮の中から現れ、また静かに薮の中に去って行った。山は寒いががんばれ。

1609rbaccentor01
1609rbaccentor02
1609rbaccentor03
1609rbaccentor04

[写真撮影: 2016/09 - 中国雲南省(標高4100m)- 約16cm - 個人的博物館本館のイワヒバリのなかまのページへ]
[photo data : 09/2016 - Yunnan, China (alt. 4100m) - about 16cm - visit "
Accentors" (main museum site)]
[Sleeker_special_clear]