pmnh wildlife portrait archive : others

ミナミアフリカオットセイ - Cape Fur-Seal - Arctocephalus pusillus

骸骨海岸沿いの道のどんづまりにオットセイのコロニーがあるというから、ナミビアの内陸部から遠路はるばる砂漠を横断して、ここまでやって来たのだった。淋しくてワイルドな海岸には霧も立ちこめていたが、昆布の腐ったような強烈な匂いも立ちこめていた。でも、何となく白人よりは日本人のほうがこの匂いには耐性があるような気もするのだった。



[写真撮影 : 08/2005 - ナミビア・ケープクロス - 個人的博物館の海洋・海岸の哺乳類のページへ]
[photo data : 08/2005 - Cape Cross, Namibia - go to "Mammals found in Sea & Seashore" in the main site]
[Sleeker_special_clear]