pmnh wildlife portrait archive : others

タヌキ - Raccoon Dog - Nyctereutes procyonoides viverrinus

付近にいることはとうに把握していたし、何とか一度挨拶させてもらいたいものだと、それなりに努力はしていたのだが、その努力が認められたか、出会いは唐突にやってきた。何と、先方から我が家に訪問してきたのだ。


正月のドタバタも一段落し、自宅の居間のソファに寝ころんで読書をしていると、かさり、こそり、と落ち葉を踏みしめる音がしてくる。やがて視界の左端に焦げ茶色の頭が見えたので、評議員の焦げ茶猫だと思い「にゃあ」とひとこと挨拶すると、掃出しの窓の外で振り向いた顔がタヌキだ。近接遭遇、距離は3m弱。これには驚いた。

住んでいる都会で新種の、しかも大型の哺乳類に遭遇するなんて、まず今後はないだろう。また近所で再会できることを祈りつつ。




[写真撮影 : 2011/01 - 東京都杉並区 - イヌ科 - 約50cm - 個人的博物館本館の「人里・農地の哺乳類」のページへ]
[photo data : 01/2011 - Tokyo, Japan - Canidae - about 50cm L - visit the main museum (
mammals in town, country and farmland)]
[Sleeker_special_clear]