pmnh wildlife portrait archive : others

ナガコガネグモ - Wasp Spider - Argiope bruennichi

1209nagakgngm25_w
秋にだんだん大きくなって、大きくなり過ぎて、にっちもさっちも行かなくなってくる、と言えばジョロウグモとカマキリが代表格だと思う。ナガコガネグモは現在ジョロウグモと呼ばれるクモとは違うが、少し細長くて、どこか似ている。それにやはり大きくなるのがちょっと遅いようだ。


この個体は建物の扉のところに居ついていて、すまん、と呼びかけると巣からその都度面倒くさそうに退去し、そこからこちらをじっと見ていた奴。

1209nagakgngm25

[写真撮影 : 2012/09 - 山梨県北杜市 - 体長約20mm - 個人的博物館本館の造網性のクモのページへ]
[photo data : 09/2012 - Yamanashi, Japan - body length abt. 20mm - visit “web building spiders” page of the main museum]
[Sleeker_special_clear]