pmnh wildlife portrait archive : others

ベトナムクシトカゲ - Mountain Horned Dragon - Acanthosaura capra

0908acanthosauracapra003_w
暑いし、べちゃべちゃだし、油断すると(しなくても)ヒルにたかられるわ、という密度の濃いベトナムの熱帯雨林、ふと気づくと斜め右の林床をドスドス歩いて行く変なものがいるのだった。

view photo...

トラフソウゲンカナヘビ - Gobi Racerunner - Eremias przewalskii

1208gobi_racerunner057_w
ゴビ砂漠というから広大な月の砂漠のようなものを漠然と想像していたが、そういう場所は実際には限られていて、だいたいは潅木が生えていたり、岩山があったりして砂漠というより荒地という印象だった。

view photo...

アガマのなかま - Green Crested Lizard - Bronchocela cristatella

1405gcrestedlizard25_w
仕事が片づいた翌日、MRTとバスを乗り継いで、シンガポールの北西側の端っこ、スンゲイ・ブーロー湿地帯保護区(Sungei Buloh Wetland Reserve)へ向かう。


view photo...

ホオグロヤモリ - Common House Gecko - Hemidactylus frenatus

1202hooguroyamori26_w
それにしても、ヤモリはこの眼だ。この眼がどうも釈然としない。


view photo...

ツノトガケのなかま - Round-tailed Horned Lizard - Phrynosoma modestum

0808rtailedhornedlizard012_w
写真にするとスケール感が伝わらないが、小さいトカゲで、体長は5cmそこそこしかない。ふつうこういう容貌のトカゲは割合と機敏に動くという認識でいたが、こいつときたらちっこい割に大物、というか鈍重、さすが新大陸。


view photo...

ハリトカゲのなかま - Yarrow's Spiny Lizard - Sceloporus jarrovii

ハリトカゲ系はあちこちの岩のゴツゴツを中心にずいぶんたくさんいたので、この個体がどういう風に現れて、僕に何を語ったのか、もう忘れてしまった。すまん。



view photo...

コブハナアガマ - lyriocephalus scutatus - Hump-nosed Lizard (Lyre Head Lizard)

トカゲでも、チョロチョロしたりバタバタしてくれればそれなりに認知することができるが、このトカゲみたいに、森のちょっと暗いところでじっと我慢されると、見つけ出すのは結構難しい。


view photo...

アガマの一種 - Calotes emma - Forest Crested Lizard

日本・本州のトカゲも渋くてよいけれど、アガマがいるところに行くと、やはりアガマに目を奪われる。

view photo...

ニホンヤモリ - Japanese Gecko - Gekko japonicus

家の回りでは虫がぶんぶん飛んでいるから、家のヤモリも元気である。冬は雨戸の戸袋から出てくることが多いが、今の季節は木の幹にいたり、門灯にいたり、写真のように明るい窓の外側にいたり。

view photo...

トッケイヤモリ - Tockay Gecko - Gekko gekko

壁に掛けた木の棚のすき間からにゅっと顔を出したトッケイヤモリ、40cm もの。このくらい大きいと、まさに家守としての風格は十二分である。家の玄関にもこのようなものが棲息していてもらいたいものだが、残念ながら痩せた東京の環境では彼の食欲は満たされそうにない。 view photo...

トカゲの仲間 - Rainbow Skink (Metallic Skink) - Lampropholis delicata

比較的大きなグリーンアノールがでーん、と目立つところにいるのに比べて、小さなこのトカゲは本当に目立たない。故郷オーストラリアを遠く離れて、ひっそりと生き延びる。


view photo...

グリーンアノール - Carolina Anole - Anolis carolinensis

なるほどこれが噂のグリーンアノールか、と腰を落ち着けてしばらく観察していたけれど、目の動きが妙に人間臭いトカゲであった。カナヘビよりも人間くさい。


view photo...

テグートカゲのなかま - Green Garden-Lizard - Ameiva ameiva

たまにはトカゲを。スリナムの飯屋で、なんだかわからないが東洋人の女性がオリンピックのマラソンで優勝したらしい、へえ、今オリンピックやってんのか、なんて話をしてから、そうか、もう四年経つのか。

view photo...

ニホンカナヘビ - Japanese Grass Lizard - Tackydromus tachydromoides

まぁ、本州を歩いていたとして、トカゲといっても普通はヤモリ、ニホントカゲ、ニホンカナヘビくらいしか居ないから、茶色くてかさかさと乾燥肌っぽいのがカナヘビということになるのだが、その乾燥肌も近寄って見ると案外とワニ革のハンドバッグみたいなのだった。クモにせよ、カナヘビにせよ、春の出始めは元気があってよろしい。 view photo...

スインホーキノボリトカゲ - Swinhoe's Japalura - Japalura swinhonis

しばらく見つめあっていたが、美しい個体だった。



view photo...
[Sleeker_special_clear]