pmnh wildlife portrait archive : travelog

キバナノヤマオダマキ - a Columbine - Aquilegia buergeriana f. fravescens

1606kyamaodmk6893_w
実のところもう終わり加減だが、この一月、地表でいちばん長く目立っていたのはヤマオダマキだと思う。

同期デビューのアヤメなんかは出たそばから衰えて行くが、この花は華奢な外見にかかわらず、存外にしぶとい。なんやかや、で一月くらい頑張っている。特徴のある花だし、下向きながら大きさもあるので、ありふれた存在ではあるが、やはり目に入るとうれしい。


1606kyamaodmk6893
1606kyamaodmk5774

葉っぱに愛嬌がある。
1606kyamaodmk5779

だいたい普通に撮るとみなこの角度になる。
1606kyamaodmk5772
1606kyamaodmk5466

それを強引に下からのぞき上げると、ラッパ水仙みたいな容貌。
1606kyamaodmk4929

↓だいたいこんな風に生えていることが多い。
1606kyamaodmk5944


[
写真撮影: 2016/06 - 長野県 - 花径約3cm - 草丈約40-50cm - 個人的博物館本館の「植物・菌類のページ」へ]
[photo data : 06/2016 - Nagano, Japan - flower diameter 3cm - height 40-50cm - go to "
plants & fungi" in the main site]



[Sleeker_special_clear]