pmnh wildlife portrait archive : travelog

フデリンドウ - 'Fude-Rindo' Gentian - Gentiana zollingeri

1705fuderindo0465_w
やっぱりこれが出てくると、これに目が行ってしまう。


開いた花も閉じた花も、花の色も全体の佇まいもよい感じだけれど、個人的にはこの固くて身持ちの良さそうな、ポリゴンのような結晶体のようなつぼみがうれしい。地中から何か異質のものがにゅっと姿を現したようで、ほれぼれしてしまう。そしてつぼみの期間が比較的長いのも演出みたいでありがたい。

見つけただけで二ヶ所咲いている場所があるが、一ヶ所は道端なので人に見つからないか、ちょっと毎年気をもむ。今年は豊作で、たくさん生えてきた、けど去年のより小さい。この辺は二年草なのがひょっとしたら関係あるのかも知れない。

小さい植物だから這いつくばって撮るのだが、まわりはトゲトゲの植物だらけでひどいことになる。まぁそういうこともひっくるめて楽しい。

1705fuderindo0465

これがその硬質のつぼみ。
1704fuderindo4060
1704fuderindo4076
1705fuderindo1301
1705fuderindo0405
1705fuderindo0422
1705fuderindo0552
1705fuderindo0603
1705fuderindo1301b
1705fuderindo0516

咲く前の、二枚目と三枚目の写真は四月。残りは五月。五月末の現在、ほかの草も伸び、花も仕舞ってもはや存在感を消している。


[
写真撮影: 2017/04-5 - 長野県 - 花径約2cm - 草丈約10-20cm - 個人的博物館本館の「植物・菌類のページ」へ]
[photo data : 04-05/2017 - Nagano, Japan - flower diameter abt. 2cm - height 10-20cm - go to "
plants & fungi" in the main site]
[Sleeker_special_clear]