pmnh wildlife portrait archive : travelog
americas/アメリカ

[這いずり日記] 狂乱のフレッドベルク・景色篇〜スリナム 2017/夏その6

1708su04_7400_w
いろいろ話したいことはあるが、先も長い(割に歩みがのろい)のでサクサク行こう。


view photo...

[這いずり日記] 狂乱のフレッドベルク・エピソード篇〜スリナム 2017/夏その5

1708su03_7806_w
トンカ島を出て陸に戻り、こんどはフレッドベルクに向かう。


view photo...

[這いずり日記] ムカデの宿・景色篇〜スリナム 2017/夏その4

1708tonka2_6287_w
あまり堪え性がないので、鳥が出ないと言ってじっと待っているのは苦手だ。だからそういう事態になった場合は虫に転じることが多いのだが、むやみに動けず、やたら音も立てられないというジャングルの観察は少々つらかった。

view photo...

[這いずり日記] ムカデの宿・エピソード篇〜スリナム 2017/夏その3

1708tonka1_9705_w
夜寝ていて、左ひじの痛みに目覚めた。ぼんやり目覚めたのではなく、一瞬にして目覚めた。痛みというより、何かがやばい、猛烈にやばい。左ひじが接していた蚊帳の外から、強烈な悪意の如きものが放射されていて、体がビンビンと緊急反応している感じだ。

view photo...

[這いずり日記] タキタキはおもしろい〜スリナム 2017/夏その2

1708su02_9611_w
スリナムの民族や言語の状況は複雑だ。もとの先住民族であるインディオがいたところに、オランダ植民地時代を通じて、インド人、マルーン(アフリカから奴隷として連れて来られ、途中で逃亡して森林で生活している/していた人々)、インドネシア人、黒人奴隷、白人、中国人などが入ってきた国で、宗教もヒンドゥ、イスラーム、キリスト教がだいたい 1/3 ずつ。

view photo...

[這いずり日記] 13年ひと昔〜もう一回スリナム 2017/夏その1

1708su01_3374_w
2004年の夏に南米、スリナムの地を踏んでから13年経った。前回現地でのガイドを頼んだ鳥仙人との行き来は今も続いていて、彼のサイトをうちのドメインに置いているくらいだが、今春そのサイトをリニューアルすることになり、13年前に撮ったスリナムの写真を改めて見直すと、これが良いのだ。

view photo...

[更新情報] 2008年に撮影した半翅類その3

0808sunglow35_w
個人的博物館本館を更新しました。今回の対象は、2008年の後半に撮影した昆虫の写真のうち、カメムシ、セミ、ヨコバイ、アメンボなどの半翅類のもの、その第三回、完結編。We have updated our main museum. Addition includes hemiptera (insects) photos taken in the 2nd half of 2008.


view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の哺乳類 (2/2)

個人的博物館の本館を更新しました。今回の更新は、2008年夏のアメリカ・アリゾナ東南部の写真の残り。これでアリゾナの哺乳類は終了。

view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の哺乳類 (1/2)

個人的博物館の本館を更新しました。今回の更新は、2008年夏のアメリカ・アリゾナ東南部の写真のうち、森や林で遭遇した哺乳類の写真です。


view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (10)

暑い暑い夏と、夏休みの不在があったから仕方ないのですが、久しぶりに個人的博物館本館を更新できました。アリゾナの鳥シリーズの最終回(十回目)、パラダイス、ポータルやケーブクリークキャニオン付近の 2/2 です。


view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (9)

やっと、個人的博物館本館を更新できました。アリゾナの鳥シリーズの九回目、パラダイス・ケーブクリークキャニオン付近の1/2です。

view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (8)

個人的博物館本館を更新しました。アリゾナの鳥シリーズの八回目、ピアース・チリカーワ山塊の2/2です。


view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (7)

個人的博物館本館を更新しました。アリゾナの鳥シリーズの七回目です。この感じで行くと、十回ちょっとまで行きそうです。


view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (6)

個人的博物館本館を更新しました。アリゾナの鳥シリーズの六回目、マデラキャニオンの三回目です。


view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (5)

個人的博物館本館を更新しました。アリゾナの鳥シリーズの五回目、マデラキャニオンの二回目です。


view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (4)

個人的博物館本館を更新しました。アリゾナの鳥シリーズの四回目です。今回からは、マデラキャニオンをベースに過ごした五日間の分の写真です。マデラキャニオンはツーソンの近く、サンタ・リタ山塊に突き上げる渓谷ですが、最寄りの下界であるツーソンやグリーンバレーから上がっていくと、ちょっと高原のような感じのするところです。 view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (3)

個人的博物館本館を更新しました。アリゾナシリーズの三回目、2008年の8月にアリゾナ東南部で撮影した夏の鳥です。今回も前回の続きで、ラムゼイキャニオン、サンペドロ川国立保護区、パタゴニア湖、フワチューカ山塊、パタゴニア・ソノイタクリーク保護区あたりで撮影したもの。これで、この区域の鳥は終わり。次は北西に100kmほど移動します。

view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (2)

個人的博物館本館を更新しました。アリゾナシリーズの二回目、2008年の8月にアリゾナ東南部で撮影した夏の鳥です。今回は前回の続きで、ラムゼイキャニオン、サンペドロ川国立保護区、パタゴニア湖、フワチューカ山塊あたりで撮影したもの。

view photo...

[更新情報] アメリカ・アリゾナ州東南部の夏の鳥 (1)

帰ってきてから一年半、やっとアリゾナの写真に着手しました。2008年8月から9月にかけての鳥の写真です。


view photo...

[更新情報] ワニ・オオトカゲ・カエル・ヘビ

個人的博物館本館を更新しました。ここ一年分の、ワニ、オオトカゲ、カエル、ヘビ。つい先月のガラガラヘビ二匹を含みます。


view photo...

[這いずり日記] 米国アリゾナ州南東部 2008/晩夏

昨夏のガボンが今一つしっくりこなかったこともあって、今夏は基本に立ち戻り、自分で調べ、計画し、運転し、歩く、という形にこだわりたかった。ということでアメリカの隅っこ・アリゾナ州の南東辺縁部である。乾燥した平原ににょきにょきと岩峰が立ち並び、生態系的にはメキシコからの渡り鳥と、南北アメリカを行き来する鳥と、あと山の鳥、砂漠の鳥が出会うという、ちょっと妙な場所なのだが、この妙な場所は砂漠で熱せられた熱い空気と、太平洋からの湿った空気が出あう場所でもあって、七月八月はカミナリが凄いのであった。 view photo...
[Sleeker_special_clear]