pmnh wildlife portrait archive : plants

カリガネソウ - Blue Butterflies - Tripora divaricata

1908kariganeso4987_w
毎年晩夏というか初秋になると、林の中で、一ヶ所だけ咲く場所がある。いつもいく場所ではないので、うっかりしていると旬を逃すのだが、ことしはよいタイミングだった。

チョウチンアンコウみたいなチョンチョリンがついていて、ちょっと臭いのが特徴。Wikipedia を見たら、ハナバチなどが訪花すると重みで花が下がり、角度が変わって蜂の背中に雄しべと雌しべが、のような説明があった。そうなのだと思うが、見ていると、蜂もチョンチョリンが気になるらしくて、花を足場に、おしべにしがみつくようにしながら、懸命にチョンチョリンの先っぽに顔を近づけている奴もいる。花粉目当てかも知れないが、まぁいろいろだ。

1908kariganeso4987
1508kariganeso25
1908kariganeso4918
1908kariganeso5175
1908kariganeso5074
1908kariganeso5124
1908kariganeso4898
1908kariganeso4907
1908kariganeso4951
1908kariganeso5167

[
写真撮影: 2019/07 - 長野県 - 花径約1cm - 草丈約80cm - 個人的博物館本館の「植物・菌類のページ」へ]
[photo data : 07/2019 - Nagano, Japan - flower diameter abt. 1cm - height 80cm - go to "
plants & fungi" in the main site]
[Sleeker_special_clear]