pmnh wildlife portrait archive : plants

ササバギンラン - An Orchid - Cephalanthera longibracteata

2005sasabaginran0153_w
まだしぶといアカツメクサなどは残っているが、花の季節は終わってしまい、今はもう枯れ葉が雨のように降り注いでいる状況なので、ああ春先は良かったなあとか思いつつ、5月に戻ることにした。

view photo...

アキノウナギツカミ - a Tearthumb - Persicaria sieboldi

2009akinounagitsukami5355_w
それぞれに花が小さくて華がないから、それと気付くまで時間がかかるが、今の季節、ふと見渡すとタデの花ばかりだ。


view photo...

オヤマボクチ - A Thistle - Synurus pungens

2009oyamabokuchi2067_w
ひと月ほど前から、時々通る山の水路の斜面に、異様というか、奇怪というか、直径5cm ほどの、サーキュレータみたいな形をしたトゲトゲの丸い玉がいくつもぶらさがって、こちらを見ている。

view photo...

イタドリ - Japanese knotweed - Fallopia japonica

2008itadori7721_w
イタドリには軽量鉄骨というか、プレハブというか、とにかく現代的な簡素な構造物を思わせるものがある。

view photo...

コバギボウシ - Siebold's Plantain Lily - Hosta sieboldii

1807kobagiboushi5822_w
また芸能人ぽいルックスとか書こうと思ったが、よく考えると夏も盛りの季節になってくると、目立つ花は見なそれぞれに大きくて、立派だ。ヤブカンゾウ、コオニユリ、ウバユリ、シデシャジン、造作や規模がみなそれぞれにすばらしい。

view photo...

ノハナショウブ - Japanese Water Iris - Iris ensata

2007nohanashoubu7567_w
雨の合間、ひとり久しぶりにちょっとだけ足を伸ばして、奥の林の方まで行ってきた。伸ばしたといってもちょっとだけ、大して遠いわけではないが、それでも数ヶ月ぶり。


view photo...

オニノヤガラ - a Potato Orchid - Gastrodia elata

2007oninoyagara01_w
雨が小やみになったので少し歩くと、見慣れた場所に見慣れないものがにゅっと出ていた。


view photo...

ウツギ - Japanese Snow Flower - Deutzia gracilis

2006utsugi4805_w
これを書いている時点で、ウツギとノイバラが満開だ。


view photo...

アマドコロ - Solomon's Seal - Polygonatum odoratum

2006amadokoro1667_w
ちら、ほら、と見たことはあったのだが、今年の春はこれが群生している場所を見つけた。


view photo...

オトコヨウゾメ - a Viburnum Tree - Viburnum Phlebotrichum

2005otokoyousome6359_w
よく歩いている一角にこの木が何本か生えていて、今の季節花をつけている。


view photo...

フクジュソウその2 - Amur Adonis - Adonis ramosa

2002fukujuso3400-_w
また福寿草かと言われそうだが、冬の時期をへだてて、花と言うものが何ヶ月振りかに咲いたものだから、つい陽気、いや妖気に誘われてフラフラと(笑)撮影してしまった。

view photo...

シロヨメナ - An Aster - Aster microcephalus subsp. leiophyllus

1909shiroyomena5448_w
11月も終わりに近づいた今ではもはや葉っぱもあらかた落ちて、花などはひとつも咲いていないけれど、先月の前半くらいまではまだ残っているものもあった。

view photo...

シャクジョウソウ - Dutchman's Pipe - Monotropa hypopithys

1909shakujoso1993_w
カモシカの糞を調べに行ってロクショウグサレキンを見つけ、ロクショウグサレキンを見に行ってミヤマウズラを見つけたので、またドジョウを探しにその近辺をうろついた。

view photo...

ミヤマウズラ - a Jade Orchid - Goodyera schlechtendaliana

1908miyamauzura8113_w
八月も終わりが近づいて、ロクショウグサレキンの状況を確かめに行く。ふと気付くと、すぐ近くで一本だけ、なにやら怪しい植物が花を咲かせていた。

view photo...

カリガネソウ - Blue Butterflies - Tripora divaricata

1908kariganeso4987_w
毎年晩夏というか初秋になると、林の中で、一ヶ所だけ咲く場所がある。いつもいく場所ではないので、うっかりしていると旬を逃すのだが、ことしはよいタイミングだった。

view photo...

シキンカラマツ - Meadow Rue - Thalictrum rochebrunianum

1907shikinkaramatsu3398_w
あんまり生えてないけど、時々でっくわす。薮のカオスから突き出て商店街のぼんぼりみたいに花をぶら下げているが、よく見ると風情がある。

view photo...

イチヤクソウ - Japanese Wintergreen - Pyrola japonica

1907ichiyakuso3054_w
林床の、あまり他の草が生えていないような、多少の日当たりはあるけど明るいとまでは言えないくらいのところに生えている。

view photo...

コケイラン - 'Kokeiran' Orchid - Oreorchis patens

1906kokeiran4886_w
春たけなわという五月と、夏らしい夏の始まる七月にはさまれて、雨ばかり降っている六月は地味だけれど、生き物の息遣いは今時分がいちばん濃厚に感じられるのは確かなことだ。

view photo...

ツマトリソウ - Arctic Starflower - Trientalis europaea

1905tsumatoriso4814_w
いつも観察と読書に行く池の辺の林の中に、生えているところがある。
典型的な春の花よりちょっとワンテンポ遅れて咲く。

view photo...

イカリソウ - Bishop's Hat - Epimedium grandiflorum

1905ikariso1657_w
変な形をした花で、例年なら連休の頃合いに、林床の笹藪のすきまとかで、案外しぶとく咲く。今年は一週間はおそい。


view photo...

キバナノアマナ - Yellow Star-of-Bethlehem - Gagea lutea

1904kibananoamana5907_w
小屋周辺の野草にも目立つの、地味なの、いろいろいるが、このキバナノアマナ、それから近縁のホソバノアマナ、はとにかく小さくて端正。こういう喩えが適切かどうかわからないが、なんだか育ちのよさそうな花に見える。

view photo...

シシウド - "Shishiudo" - Angelica pubescens

1807shishiudo4911_w
七月も後半になると、川沿いのいつもの道に、こいつらがにゅうと現れて、力技で花を開かせる。


view photo...

サクラソウ - Japanese Primrose - Primula sieboldii

1705sakuraso8118_w
昔はたくさん生えていたらしいが、掘られまくって、いまは希少種。まぁ、もうお経の声が聞こえてきているようなウナギに比べればいくぶんマシだが、減ろうが何だろうが、採りまくり、売りまくり、買いまくる、なんとかアニマルの構図は同じだ。うんざり。

view photo...

キクザキイチゲ - 'Kikuzaki-Ichige' Anemone - Anemone pseudoaltaica

1804kikuzakiichige5310_w
僕たちが「森」と呼んでいる、小さな雑木林の湧き水から流れを辿って下りていくと、小滝となってシイタケの栽培場に出る。この小滝の周囲に、土の関係か、どういうわけかほかには出ない花が咲く。

view photo...

ガガイモ - Rough Potato - Metaplexis japonica

1708gagaimo5233_w
次はコバギボウシにしようと思って準備をしていたのだが、気が変わって止めた。大きくて小綺麗なのばかりだと気詰まりだ。というわけでガガイモ。

view photo...

イチリンソウ - 'Ichirinso' Anemone - Anemone nikoensis

1705ichirinso4351_w
先日読んだ希少種の現状をまとめた本で、絶滅危惧種の保護活動をしている地元の人が、私たちの保護活動は、完全に「(掘りに来る)人間からの保護」です、という発言をしているのが目に留まった。

view photo...

フデリンドウ - 'Fude-Rindo' Gentian - Gentiana zollingeri

1705fuderindo0465_w
やっぱりこれが出てくると、これに目が行ってしまう。


view photo...

ヒトリシズカ - Japanese Chloranthus - Chloranthus japonicus

1704hitorishizuka4511_w
前にも一枚出したことがあるから後回しにしようと思っていたが、今年は特別なのか、僕の目が節穴だったのか、とにかく小屋の周りの林内あちこちではびこっているので、まとめておくことにした。

view photo...

フキ - Giant Butterbur - Petasites japonicus

1704fuki5548_w
小屋の周りでは、色々なものが生えてくるが、フキはもちろん山ほど生えてくる。理事はフキ味噌がうまいとか言って、自分で米を炊いてはフキ味噌を作って食っているが、僕は昔からフキは苦手で、子供の時の苦い記憶が蘇るから(笑)ほとんど食べない。

view photo...

フクジュソウ- Amur Adonis - Adonis ramosa

1703fukujuso7943_w
冬が来て、春が来て、一番先に咲くのはいつもこの花だ。え?もう咲くの?咲いて大丈夫?と毎年思うのだが、それなりにうまくやっているらしくて、減る気配はない。


view photo...

アケボノソウ - a Felwort - Swertia bimaculata

1609akebonoso2377_w
小屋の裏手のところに、アケボノソウが出てくるスポットがある。今年はフキが生い茂ったため健在かどうか気をもんでいたのだが、九月になるとしゅん、と伸びた茎から例年以上の花をつけた。

view photo...

オカトラノオ - Gooseneck Loosestrife - Lysimachia clethroides

1607okatoranoo5776_w
毎年夏になると、林道の脇に、この花の一群があらわれる。それ自体は珍しいことでもないが、花というか穂の形がおもしろいので、つい引き寄せられてしまう。

view photo...

ヤブカンゾウ - Orange Day-lily - Hemerocallis fulva var. kwanso

1607yabukanzo5572_w
派手な花ばかり続けるとアンバランスだから、今回は地味で小さな花にするつもりだったが、すごい勢いでヤブカンゾウが咲き出したので、勢いに押されてヤブカンゾウにした。

view photo...

キバナノヤマオダマキ - a Columbine - Aquilegia buergeriana f. fravescens

1606kyamaodmk6893_w
実のところもう終わり加減だが、この一月、地表でいちばん長く目立っていたのはヤマオダマキだと思う。

view photo...

エゴノキ - Japanese Snowbell - Styrax japonica

1606egonoki6592_w
最近、必要に迫られて、なまった体に鞭を打ちつつ基礎体力作り -_-; を行っている。小屋からあるいたところに平坦な道が70-80m続いている場所があり、ここでだいたい毎日、かかさず少しずつ運動をしている。

view photo...

ヤブデマリ - Japanese Snowball - Viburnum plicatum var. tomentosum

1606yabudemari8773_w
アジサイみたいな花だけど、白い、装飾花のひとつが小さいという初心者に優しい仕様のため、花が咲いていればたいへん同定しやすい。

view photo...
[Sleeker_special_clear]