pmnh wildlife portrait archive : insects

クスベニカミキリ - 'Kusubeni Kamikiri' Longhorn Beetle - Pyrestes nipponicus

2008kusubenikamikiri8907_w
ちょうどひと月くらい前、すなわち八月の末頃、うちの裏手の薮をごそごそこいでいたら、葉の上にいた、何というかこう、少なからず不気味な虫。

view photo...

アカボシゴマダラタイプ亜種 - Red Ring Skirt - Hestina assimilis assimilis

2008akaboshigomadara7971_w
昼食後、外を眺めながらお茶を飲んでいたら、マダラみたいのが飛んでいた。時々姿を顕すアサギマダラかな?と思ったがどうも様子が違う。あっこれは、と気付いたがやはり最近話題のアカボシゴマダラなのだった。

view photo...

ミドリシジミ - 'Midori Shijimi' Hairstreak - Neozephyrus japonicus

2008midorishijimi7201_w
熱帯雨林ではないので、でかい蝶、中くらいの蝶には目配りが利くが、意外とシジミが盲点のような気が最近してきた。今でも初見の種類に時々でくわす。

view photo...

ヨモギシロテンヨコバイ - A Sharpshooter - Mileewa dorsimaculata

2007yomogishirotenyokobai1640_w
暗くて雨ばっかりだし、上がっていてもいつ降り出すか分からないような塩梅なので、着替えて出かけると言っても、領土視察とか称して、ほんの小屋の周りをちょろちょろと歩くだけだ。運動不足も甚だしい。

view photo...

スキバジンガサハムシ - a Tortoise Beetle - Aspidomorpha transparipennis

2006sukibajingasahamushi8570_w
雨の合間の日、歩いていると葉っぱがキラリと光った。小さい光だけれど、尋常ではない光でもある。しゃがんで探すと、ジンガサハムシが何匹もいるのだった。


view photo...

ホソミオツネントンボ - a Damselfly - Indolestes peregrinus

2006hosomiotsunentombow2711_w
昔、トンボのメガネは青いお空を飛んだから青いとか歌を習った。歌そのものは嫌いではなかったけれど、馬鹿な歌詞だなそんなことあるか、とか思っていたような記憶がある。とまれ、原因はともかく、確かに青いメガネをかけているのは時々いる。

view photo...

クロフヒゲナガゾウムシ - A Fungus Weevil - Tropideres roelofsi

2006kurofuhigenagazomushi1766_w
久しぶりにギンイチモンジセセリを見て、次にたくさんモンギンスジヒメハマキを見て、サンコウチョウの声も遠く聞いて、今日は豊作だ〜、と喜んでいると、目の先、枯れ茎みたいなののてっぺんで、冷ややかに僕を見るイカしたゾウムシがいた。

view photo...

ナワコガシラウンカ - an Achilid Planthopper - Rhotala nawae

2004nawakogashiraunka6955_w
四月の連休前、窓に張り付いていた。初見。


view photo...

アラメタテハのなかま - Oberthür's Pathfinder - Catuna oberthueri

0708catunaoberthueri005_w
ガボンでは、撮れた奴、撮れなかった奴、いろいろな蝶を見たが、これは中でもいちばん心惹かれた蝶。

view photo...

ニッコウシャチホコ - Schachia circumscripta - a Prominent Moth

1906nikkoshachihoko9007_w
まだ寒いとは言えだんだん水もぬるんで、も鳴きだし(例年よりだいぶ早い)、数はまだ少ないとは言え虫も飛びだしたから、ウォームアップをかねて去年の夏のシャチホコガ。

view photo...

フサヤガ - Eutelia geyeri - an Euteliid Moth

0807fusayaga01_w
東京で10年以上前に撮ったものの蔵出し。だいたいのものは歓迎だし、入り口に野生生物保護区の看板も掲示してあるが、仕事から帰って来た時に玄関にこれが張り付いていた時はちょっとおどろいた。

view photo...
[Sleeker_special_clear]