pmnh wildlife portrait archive : others

トラフソウゲンカナヘビ - Gobi Racerunner - Eremias przewalskii

1208gobi_racerunner057_w
ゴビ砂漠というから広大な月の砂漠のようなものを漠然と想像していたが、そういう場所は実際には限られていて、だいたいは潅木が生えていたり、岩山があったりして砂漠というより荒地という印象だった。

そういう荒地を丹念に歩いてみると、こういうのがいる。見つけたら、あまり邪魔にならないように、注意深く後を追いかけることにすると、まぁ、ダッシュで逃げるということもなく、「何事?」という感じでちらちらと木越し、草越しに視線を呉れるので、そこを失礼して写真を撮らせてもらう。

印象としてはもっと大きなトカゲだったと思っていたのだが、資料に当たると最大で頭胴長98mm、尾は最長でその6倍とあったから、観察した何匹かの個体はせいぜい20cmくらいということになる。

実は一瞬だけ、もっと別な、すばらしくエキセントリックなトカゲを見た気がしたのだ、けれど、あっという間に見逃して、今となっては、本当にエキセントリックだったのか、いや本当にトカゲだったのかすら、よくわからない。そういうことはよくある。気になるけど、気にしない。

1208gobi_racerunner0571208gobi_racerunner040
1208gobi_racerunner023
1208gobi_racerunner061

足跡をたどる
1208gobi_racerunner034

[写真撮影: 2012/08 - モンゴル・ゴビ - 頭胴長<10cm - 個人的博物館本館のトカゲ・カナヘビなどのなかまのページへ]
[photo data : 08/2012 - Gobi, Mongolia - SVL<10cm - go to "
skinks, wall lizards and allies" in the main site]
[Sleeker_special_clear]