pmnh wildlife portrait archive : others

トビカモシカ(スプリングボック) - Springbok - Antidorcas marsupialis

0508springbok_e202_w
ラグビーのワールドカップがあって(一部の)周囲が騒然としていたので、うん十年ぶりにラグビーの試合というものをテレビで観た。

view photo...

マレーオオトカゲ - Malayan Monitor - Varanus salvator

1405malayanwatermonitor01_w
オオトカゲを初めてみたのはタマンネガラの奥の森で、ヒルに悩まされつつ弁当を使っていたら、茂みの奥からいきなりドスドスと出てきたのだった。


view photo...

オオベンケイガニのなかま - Singapore Tree-Climbing Crab - Episesarma sp.

1405streeclimbingcrab25_w
暑いのでなにか水物、と思ったが、余計暑いかも知れない。とにかく、シンガポールの水際でじっとしていると、我慢しきれなくなって、のそっ、のそっ、っと出てくる奴。

view photo...

アフリカゾウ(マルミミゾウ)その2 - Loxodonta africana cyclotis - African Elephant (Forest Elephant) #2

0708forestelephant01_w
象牙のために密猟されるアフリカゾウの DNA を調べることにより、密猟のルートに関する情報が得られる、という記事を面白く読んだので、その関連でガボンのアフリカゾウ(マルミミゾウ)写真を数枚。
view photo...

ヤハズハエトリ - 'Yahazu Hetori' Jumping Spider - Mendoza elongata

1505yahazuhetr25_w
メメント・モリ、ヤハズハエトリ。


view photo...

ニホンリス - Japanese Squirrel - Sciurus lis

1504hondorisu26_w
先日のエントリでミズキの樹液をリスが食べて云々、と書いたが、説明不足のようだったので、写真とともに補足いたします。

view photo...

ニホンノウサギ - Japanese Hare - Lepus brachyurus

1404nousagi01_w
旅行記の方でも書いたが、葉が落ちていて見通しがよく、それぞれが浮き足立っている春は、哺乳類の観察適期。特に野うさぎはすぐ草に隠れるので、撮影はこの季節が一番よい。とは言えだいたいはこちらが認める前にさっさと走り去って行くので、忍耐とか幸運とかヒマとか、そういうものも必要だ。見つかる前に見つける、あるいは見つかっていると思われないように見つけるのは、難しい。

view photo...

トラフソウゲンカナヘビ - Gobi Racerunner - Eremias przewalskii

1208gobi_racerunner057_w
ゴビ砂漠というから広大な月の砂漠のようなものを漠然と想像していたが、そういう場所は実際には限られていて、だいたいは潅木が生えていたり、岩山があったりして砂漠というより荒地という印象だった。

view photo...

ヒツジその2 - Domestic Sheep #2 - Ovis aries

1208goat001_w
アフリカの羊に続いて、こちらはユーラシア大陸、モンゴルの飼い羊。


view photo...

ヒツジ - Domestic Sheep - Ovis aries

0709goat110_w
今年は未年、ならばヒツジを出さないわけには行くまい。ということで羊。ヤギに見えるが、調べたら羊らしい。


view photo...
[Sleeker_special_clear]