pmnh wildlife portrait archive : birds

メジロチョウゲンボウ - Greater Kestrel - Falco rupicoloides

0508gkestrel_e304_w
山小屋の近く、買い物の帰りに車で上って行くと、なんだかスイスイと飛んで行くハトくらいのスマートな鳥がいる。なんだろう?と見ていると電柱に止まって、チョウゲンボウだとわかった。

ちょうどそのあたりで、しゅんしゅんと道を横切る姿を何度か見ていたから、納得の観察だ。ハヤブサのなかまだけれど、割と電柱が好きでよく止まる。ギリシャで住民に嚇かされた時も、車の窓から、電柱のチョウゲンボウを撮っていたのだった。

これはアフリカで、電柱のないような地方で撮った近縁種。だから、石の上に止まっている。日本のチョウゲンボウよりちょっと体と、嘴がおおきい。

0508gkestrel_e304



[写真撮影: 2005/08 - ナミビア - 約30cm+ - 個人的博物館本館のハヤブサ・チョウゲンボウのページ<へ]
[photo data : 08/2005 - Etosha, Namibia - abt. 30cm+ L - Visit the main museum ('
Falcons, Kestrels, Hobbies and allies')]
[Sleeker_special_clear]